面接メール文章の送り方


出稼ぎ風俗求人の中に掲載されている、風俗業者へと応募するケースでは、自らの写真や、メールの文章などが、判断を的確に下して行く為の、最大のポイントになります。
そんな出稼ぎ風俗初心者女性の話を聞いてきた関係者から「面接依頼のメール文章の送り方・注意点」に関して意見を収集しました。出稼ぎ風俗初心者の方は是非、参考にしてください。


[意見1:風俗系広告代理店勤務 営業26歳男性]

出稼ぎ風俗求人で、正しい面接依頼のメールの送り方

出稼ぎ風俗求人へと初めて応募し、実際に面接する時では、メールや電話などが中心となって、しっかりと選考されて行く形となります。

この際で特に注意しなければならない事が、面接を担当する従業員へと、必ず好感を持って貰う為に、明らかに偽った文章などを、堂々と書いたりして、良い風に見せない事です。

その行為が裏目に出てしまい、1番大切となる保証金額が、大幅に減らされてしまう例なども、結構実在したりするからです。

最悪の事態に陥ってしまうと、採用を拒否されて、忽ち選考基準から、すっかり外されてしまったりします。

ですので、メールに書き込んだ文章と、現実のイメージでのギャップなどが、大きく異なったりしないように、充分に意識しながら、文字を打ち込まなければ行けません。

出稼ぎ風俗求人へと、記載されているお店の中には、出張面接を実施している所なども、僅かながら存在しています。

出張面接を希望しないのであれば、応募先の風俗業者の従業員は、応募者の女性がいる地域へと直接出向き、その場所により、面接する必要はありません。

このケースでは、風俗店へと下記のものなどを、メールに文字を入力したり、画像などを添付しながら、一緒に送信して、きちんと提出するようにします。

.自身がはっきりと写っている写真など。

.本人のプロフィールなどの、詳しい個人情報など。

『これらのたった2種類を送るだけで、本当に大丈夫なの?』などと、疑問を感じるかも知れません。

反対にひっくり返して考えて見ると、上記の2点のみで、自らのレベルなどをはっきりと、見極められてしまうと言う意味になります。

なので絶対に手抜きする事なく、嘘偽りのプロフィールなどは、まず止めておくようにして下さい。

画像に至ってでも、なるべく化粧などは施さないようにして、服装なども派手な種類のものなどは、極力控えておくようにします。

くっきりと鮮明に撮れるようにと、携帯やスマホのシャッターなどを、慎重に押すようにして、上手にカメラへと収めて行くようにして下さい。


[意見2:風俗系広告代理店勤務 営業30歳男性]

出稼ぎ風俗求人に、初めて応募する時での注意点

絶対にやってはならない行為であるのが、面接を行っている風俗店員から、良いイメージを、しっかりと持ってもらいたいが為に、嘘を平気で付いたり、現実とは全く違う文章などを、偽って書かない事です。

幾ら偽っていてでも、面接を担当する風俗店員とは、様々なタイプの女性達などを、今までに数多く見て来て、正確に見極めて来ている、確かな経験などが豊富にあるので、直ぐに見抜かれてしまいます。

1度こうなってしまうと、保証額が忽ち減額されたり、最悪なパターンだと、採用自体がされなかったりします。

面接依頼の時に、重要な必須項目となるのは、以下のような事などが挙げられます。

.希望する勤務時間

.希望する待機時間

.希望する雇用日数

.希望する日給保証金額

.雇用期間中に希望する住居⇒ビジネスホテルや寮など

.利用したい交通機関⇒バス・電車など

.正確な氏名

.正確な誕生日⇒生年月日

.正確な年齢

.正しいスリーサイズ⇒バスト・ウエスト・ヒップなど

.正しいブラのサイズ

.正しい体重

.正しい身長

.妊娠線・キズ・タトゥーの有り無しなど

.根本的に苦手としている性的プレイ

.写真の顔出しが問題なく可能であるか?

.持参して来る身分証明書

.条件なく取材に協力する事は可能であるか?

.風俗業者が運営するサイトへと、写真入りのブログをアップする事は、問題なく実現出来るか?

.以前に出稼ぎした経歴の有無など

※有った際では、在籍していた日数と、風俗店の業種などを、明確に入力しなければなりません。

.疑問点や要望など

いかかでしたか?

参考にでも覚えていて、上手く役立ててもらえれば幸いです。


[意見3:風俗系広告代理店勤務 営業27歳男性]

出稼ぎ風俗求人へと、初めて応募する際での注意点

出稼ぎ風俗とは、殆どのケースですと、県外に位置する、店舗へと応募する流れになって行きます。

面接を依頼する女性側と、店側の連絡手段では、メールや電話などを、上手く活用しながら、実行に移されるのが一般的です。

但し風俗業者によってでは、出張面接と言う形により、応募者の女性が住んでいる、自宅周辺まで、面接業務をやっているスタッフが、直接訪ねて来てたりもします。

面接を受けるエリアなどは、応募者の女性本人の希望により、しっかりと選べるようになっております。

従って気軽に入りやすく、スムーズに会話出来たりする、自宅の近所などで営業している、カフェ店やファミレスなどを、優先的に頼んで行く事を、強くオススメ致します。

前述でも述べたのですが、『風俗店側と、連絡を交わす時では、メールと電話などを上手に使用する』などと、書き記しました。

応募する風俗業者のスタッフと、現実に直接会ったりして、保証金額などを、順調に決定して行けば、何らかのトラブルやアクシデントなどが、一切起こらないのだと言えます。

しかし面接を受けて行く最中などで、風俗店のスタッフ側へと、上手く好印象を与えて行こうとした事が、マイナスに作用してしまい、結果的に肝心の保証額そのものが、かなり少なくなってしまうパターンなどが、意外に多かったりします。

そのような最悪の事態へと、陥らないようにする為には、メールに掲載するプロフィールの文章などに、嘘偽りなどがなく、あまり過大に表現せず、正しく書き綴って行かなければなりません。

この点さえ、きちんと守って行けば、保証金額の減額の不具合などは、上手に回避する事が出来たりします。